箱根 彫刻の森美術館

常設作品紹介

丸太広場 キトキ(KI TO KI)

 

箱根の間伐材を使った、休憩スペースができました。

無垢材の触りたくなる質感や迫力を感じられる、彫刻素材である木の空間です。
大きな丸太は置かれ方によって、テーブルにもベンチにもなります。
空間自体がひとつの彫刻のように見え、室内にいながらも自然を感じられます。
木のぬくもりを感じながら、ゆっくりとお過ごしください。

実施日時: 2021年3月26日(金)~5月23日(日)
実施場所: 彫刻の森美術館 丸太広場キトキ、カフェ


キトキ&カフェイベント第2弾が3月26日(金)より、5月23日(日)の期間で開催します。
「代官山かまわぬ」の桜にちなんだ手ぬぐいおよそ200枚が華やかにお花見を演出。
間伐材のファニチャーとのバランスで、桜が満開な景色を作り上げます。
カフェでは、箱根の和菓子 菜の花のさくらまんじゅうなどの特別メニュー展開を予定します。
また、カフェ内にPOP-UPショップを出店。てぬぐいのほか、かまわぬの人気商品を販売します。

\ お花見気分 /
期間限定メニュー 3月28日(日)〜

1)箱根 菜の花「さくらまんじゅう」&大澤老舗「水出し緑茶」 700円(税込)

2)湘南熊沢酒造「クラフトビール&ジャーキー」セット 1,000円(税込)

3)奥飛騨酒造「冷し甘酒」 500円(税込)


□設計:トラフ建築設計事務所 http://torafu.com
□写真:長谷川健太 http://o-f-p.jp/