箱根 彫刻の森美術館

開催情報

その他の情報

丸太広場 キトキ(KI TO KI)

 

箱根の間伐材を使った、休憩スペースができました。

無垢材の触りたくなる質感や迫力を感じられる、彫刻素材である木の空間です。
大きな丸太は置かれ方によって、テーブルにもベンチにもなります。
空間自体がひとつの彫刻のように見え、室内にいながらも自然を感じられます。
木のぬくもりを感じながら、ゆっくりとお過ごしください。

mt art project at
THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUMエムティアートプロジェクト

期間:8月25日(火)~11月8日(日)※8月25日(火)26日(水)淺井裕介氏が会場で公開制作を行いました会場:丸太広場キトキTHE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM CAFE主催:カモ井加工紙株式会社
※mtスタンプアプリ対象イベント

テープを使ったアートを制作しているアーティストが世界中で多く活動しています。ファインアート、インスタレーション、ストリートアート、イラストレーションやタイポグラフィーまでその表現の範囲は年々広がっています。

そんな活動をされている方々の作品を国内外から集め、テープアートの世界を知っていただくことを目的とした展覧会「mt art project」を開催します。「mt」という素材から生まれる、多様な表現をご覧ください。

参加アーティスト: Carlo Galli、KlebeBande、TAPE THAT、淺井裕介、Hogalee

また、会場限定テープ、『mt art project限定テープセット』なども合わせて販売致します。

mtイベント会場にて、1,500円(税抜)以上お買い上げのお客様に数量限定ノベルティテープをプレゼントいたします。

  • 限定テープはmtオンラインショップでも販売を行います。
  • 混雑時には入場制限させていただく場合があります。何卒ご了承ください。
  • 咳エチケットなど新型コロナウイルス感染拡大防止にご配慮、ご協力をお願いいたします。
  • 体調の悪い方は参加をお控え頂きますようお願いいたします。

ハイトリ紙のメーカーとして1923年に創業し、紙と粘着技術にこだわった商品を作り続けている”カモ井加工紙”は工業用のマスキングテープを作り続けて約半世紀。マスキングテープは、美術館の仕事や、作家の制作活動に於いても欠かせないものであり一部ではとても馴染み深いものですが、”カモ井加工紙”の取り組みにより、一般的にも認知度が高まりステーショナリー・雑貨としてもメジャーなアイテムとなっています。
mtホームページ http://www.masking-tape.jp/


□設計:トラフ建築設計事務所 http://torafu.com
□写真:長谷川健太 http://o-f-p.jp/

*各展覧会ページの掲載内容は、すべて掲載時点の情報です。
*掲載中の情報については、予定であり、予告なく変更になる場合があります。
* All information, representations, links or other messages may be changed at any time without prior notice or explanation to the user.