箱根 彫刻の森美術館

美術館のご案内

彫刻の森美術館 News 2019

開館50周年。
新たな思い出は、
またこの森から。

2019.4-2020.3
展覧会・イベントスケジュール

>>PDFダウンロード

開館50周年。
新たな思い出は、またこの森から。


日本を代表する観光地と言える箱根に新しい彫刻芸術の灯がともったのは、1969年8月1日でした。箱根の自然と近・現代の彫刻とが調和し、ほかにはないユニークで潤いのある空間をつくり出す一方、誰もが気軽に芸術鑑賞の機会がもてる場所…。それまでの常識を破った彫刻の森美術館は、内外から大きな話題を集めました。1984年にはスペインが生んだ巨匠パブロ・ピカソの作品を所蔵し、日本で初めてとなるピカソ館を開館しました。以来、次代を担う子供たちが美術に親しむ様々なプログラムを実施するほか、コンテンポラリーアートの紹介にも努めています。
そして2019年8月、当館は開館50周年を迎えます。これを記念してピカソ館の全面的なリニューアルを行っています。新しくなった展示室では、ピカソ・コレクションの数々をより魅力的にご堪能いただけます。これからもアートを通じて、常に驚きや楽しみを多くの人々に提供していきたいと考えています。

開館当時の彫刻の森美術館

2019年7月27日(土)
ピカソ館リニューアルオープン

ピカソ館は、20世紀を代表するスペインの芸術家パブロ・ピカソの作品を専門に紹介するために、1984年に開館しました。以来、陶芸を中心とした319点のピカソ・コレクションを順次公開しています。
リニューアル後のピカソ館では、テーマ展示「ピカソの挑戦~かたちの変貌~」を開催。絵画、陶芸、彫刻など様々な素材や手法で“形”に挑んだ創作活動を、ピカソが残した言葉と合わせて紹介します。新しくなった展示室で、ピカソ・コレクションの数々をお楽しみください。


※リニューアル後のイメージ

リニューアル期間中、ピカソ・コレクションとピカソの日常を撮影したデイヴィッド・ダグラス・ダンカンの写真は、本館ギャラリーでご覧いただけます。
「ピカソ・コレクション」展 会期: 2019年2月1日(金)~7月26日(金) 会場:本館ギャラリー

本館ギャラリー

ちょうこくの森 アートライヴ2019
2019年7月27日(土)~9月23日(月・祝)

開館50周年を記念して、来館者参加型イベント「ちょうこくの森 アートライヴ2019」を開催します。
作家による展示にトーク、ワークショップなどの体験型プログラムが満載!
ほかにも野外美術館の魅力を紹介するガイドツアー、パントマイムやジャグリングのサーカス・パフォーマンス、野外コンサートで彫刻の森の夏を彩ります。

マルチホール

大好評の常設企画「彫刻の森研究所」に新コンテンツ
《「自分彫刻」を展示してみよう!》

当研究所は、彫刻作品をより深く理解し、より楽しく鑑賞することを目的に活動しています。彫刻の「そざい」「かたち」「くうかん」を多様な方法で分析し、日々研究を重ねています。みなさんも是非研究に参加し、彫刻に対する理解を楽しく深めていただければと思います。そして研究の後は、野外彫刻をじっくり鑑賞してみてください。彫刻との新たな出会いがあるかもしれませんよ。

アートホール

よりみち美術館 ~みんなで挑戦、ちょうこくクイズ~

彫刻の森美術館は、1969 年に日本で初めての野外美術館として開館しました。庭園を散策しながら、自然と彫刻の調和を楽しめることが特徴です。作品には作者の思いや考え、経験が込められています。作家の表現として誕生した彫刻は、ひとつの言語、一種の伝達手段といえるでしょう。
今回の展示では、コレクションの中から、石や木、金属といった伝統的な素材で作られた彫刻を紹介します。そして、作品の内容をクイズとイラストで表しています。答えを見つけて作者の意図に近づきながら、彫刻の世界にお立ち寄りください。

イベント情報

箱根ナイトミュージアム
2019年11月30日(土)~2020年1月5日(日)

■ライトアップ 時 間 16:45~18:00
■ライトアップ 場 所 円形広場、本館エリア屋外展示場、緑陰広場
■アーティスト・トーク 2019年11月30日(土)、2020年1月4日(土)17:00~17:45

クリスマスへのカウントダウンが始まる季節から新しい年にかけて、屋外展示場と野外彫刻を活かした光のアーティスト髙橋匡太によるライトアップイベントを、今年も開催します。
3年目となる今回は、緑陰広場までライトアップされるエリアを拡大! 光に包まれたステンドグラスの塔《幸せをよぶシンフォニー彫刻》に登って、光の演出を見渡すこともできます。
髙橋匡太が考案した無線で色をコントロールするLED提灯を持って彫刻庭園を巡れば、出会う彫刻や風景のライトアップの色に呼応して提灯の光が変化していきます。一人ひとりが参加することによって生まれる夜景をぜひ体感してください。


髙橋匡太《Glow with Nignt Garden Project in Hakone》/ジュリアーノ・ヴァンジ《偉大なる物語》 Photo:Mito Murakami

展覧会カレンダー

SHOP

テラダモケイ 1/100の物語


photo:Kenji MASUNAGA
プレカットされたパーツを切り離すだけで組みたてることができる、建築模型用添景セットシリーズ「テラダモケイ」。今春、当館人気作品の後藤良二《交叉する空間構造》がシリーズにスペシャルエディションとして登場しました。1/100に縮尺された自分だけの小さな世界を創作してみませんか。

1/100建築模型用添景セット スペシャルエディション
彫刻の森美術館編01