箱根 彫刻の森美術館

開催情報

天使のミストガーデン
8/1〜9/30
10:00~16:00

15分間隔で5分間ミストがでます

8/8〜8/16

オーガニックハーブ
ペパーミントミスト

期間限定

彫刻の森美術館では、夏季限定イベント「天使のミストガーデン」を実施します。

人気の展示作品フランソワ= ザビエ、クロード・ラランヌ《嘆きの天使》をミストで包み込み、作品に新しい魅力が加わります。ミストは気象条件で様々な表情を作り出すだけでなく、涼も届けてくれます。
8月8日(土)から16日(日)の期間中、「天使のミストガーデン」のミストにペパーミントの蒸溜水を追加して、より “ひんやりクール” な体験ができます。また、カフェメニューに夏季限定ミントアイスも登場。他にもオリジナルハーブティーなど味わうハーブも提供します。この夏は、自然豊かな野外美術館で涼しいひと時をお過ごしください。

天使のミストガーデン

場  所:アートホール横
実施日時:2020年8月1日(土)〜9月30日(水)10:00 ~ 16:00(5分に1回噴霧/15分間休憩)
※ 8月8日(土)~ 16日(日)の期間中は、無農薬で栽培した静岡県三島市「落合ハーブ園」さんのペパーミントウォーターミストを使用します。

  • 夏季限定ミントアイス

     400円(税込)

    足柄まつが農園産の無農薬ペパーミントとスペアミントを使用。
  • オリジナルハーブティー

     450円(税込)

    落合ハーブ園のオリジナル有機ハーブティー。レモングラス、レモンバーム、スペアミント、ペパーミント、レモンバーベナを使用。
    ※オリジナルハーブティー」は通年メニューとして提供しています。

場  所:THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM CAFE
※「オリジナルハーブティー」は通年メニューとして提供しています。

「天使のミストガーデン」 展示作品

フランソワ= ザビエ、クロード・ラランヌ
《嘆きの天使》

フランソワ= ザビエ・ラランヌ[フランス 1927–2008]
クロード・ラランヌ[フランス 1925–2019]
1986年 トラニ石 370 × 505 × 470 cm
水面に映った自分の姿に恋をして水仙の花に生まれ変わったという、ギリシャ神話の青年ナルシスのように、水面に頬をよせる天使。水面の恋人は言葉を返すこともなく、流れ落ちる涙は、水面に映る自分の顔をかき消してしまう。しかし、かなわぬ恋を嘆きながらも、その顔はどこか微笑んでいるようにも見える。
作者のラランヌ夫妻は、「生活が芸術の中にあるように、芸術は生活の中になければならない」という理念のもと、動物の形をした家具など様々な分野の作品を、共同で生み出してきた。サイの机や鯉のテーブル、ワニの椅子やゴリラの金庫、ダチョウのバー・カウンター、口から水を噴くイグアノドン……など、動物や昆虫、植物を題材にしたその作品は、愛らしくも不思議であり、見る者を空想の世界に誘う。

「天使のミストガーデン」に使用するハーブについて
富士の麓から、完全無農薬・自然農法にこだわった質の良いハーブを提供する「落合ハーブ園」さんのペパーミントを使用しています。

リリースはこちら>>

開催日

8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
9月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今日 開催日

*各展覧会ページの掲載内容は、すべて掲載時点の情報です。
*掲載中の情報については、予定であり、予告なく変更になる場合があります。
* All information, representations, links or other messages may be changed at any time without prior notice or explanation to the user.