箱根 彫刻の森美術館

開催情報

ワークショップ

終了しました

ジャクリーヌのブイヤベース2017ピカソとジャクリーヌの⾷卓 ピカソ《猫のいる静物》より

ピカソとジャクリーヌの⾷卓を想わせる⼀枚の絵画がある。彫刻の森美術館所蔵《猫のいる静物》は、ピカソの晩年に寄り添った妻ジャクリーヌのブイヤベースづくりがコトのはじまり。

「⽤意していた海⽼や⿂を狙って⼀匹の猫がやってきた」。その話をジャクリーヌより伝え聞いたピカソのインスピレーションが、猫という闖⼊者のおまけつきで静物画になった。

そこで⽣まれた学芸員の疑問「ジャクリーヌのブイヤベースはどんな味?」。この問いに「アートと⾷」という切り⼝で活躍するキュレーター林綾野さんを監修に迎え、エクシブ箱根離宮洋⾷料理⻑槙強さんの協⼒を得て答えます。

彫刻の森美術館では、美術館スタッフによる野外彫刻の魅⼒を解説するガイドツアーと、ピカソ作品《猫のいる静物》の前で、キュレーター林綾野さんのギャラリートーク。そして、エクシブ箱根離宮へと会場を移し、⼩⽥原箱根の⾷材でつくるブイヤベースを再現したスペシャルランチを楽しんで、ピカソやジャクリーヌとともに⾷卓を囲み、アートを語らう、そんなひと時を箱根で過ごしてみませんか?


エクシブ箱根離宮 洋⾷料理⻑ 槙 強
 
会 期:2017 年1 ⽉14 ⽇(⼟)、15 ⽇(⽇)
会 場:①彫刻の森美術館・ピカソ館(林綾野ギャラリートーク)
    ②エクシブ箱根離宮・⼩宴会場コルテ(ランチ)
定 員:各⽇40 名 / 要事前予約
参加料:10,000 円(美術館⼊館料込み)
監 修:林 綾野(キュレーター)
調 理:エクシブ箱根離宮 洋⾷料理⻑ 槙 強  
協 ⼒:ストウブ(ツヴィリングJ.A.ヘンケルス ジャパン)


林 綾野(ハヤシ アヤノ)
キュレーター、アートライター、アートキッチン主宰。美術館での展覧会企画、美術書の企画・執筆を手がける。美術作品との新しい出会いを提案するために、画家の芸術性と合わせてその人柄や生活環境、食の趣向などを研究・紹介。レクチャーやギャラリートークなどを通じて美術鑑賞・普及の活動を行う。
主な著作に『ゴッホ旅とレシピ』『フェルメールの食卓』『モネ庭とレシピ』(講談社)『浮世絵に見る 江戸の食卓』(美術出版社)などがある。月刊誌『Precious』(小学館)『InRed』(宝島社)にてアートページを連載中

⽇ 程
1 ⽉14 ⽇(⼟)、15 ⽇(⽇)とも同様(1⽇1 回開催)
10:00 彫刻の森美術館集合〜⾃由時間(希望者は彫刻の森美術館スタッフによるガイドツアー)
11:20 ピカソ館(作品「猫のいる静物」前での、林綾野ギャラリートーク / 約30分)
12:15 美術館出発〜エクシブ箱根離宮へ
12:30 お⾷事(ブイヤベースを再現したスペシャルランチ)
13:30 解散(エクシブ箱根離宮)

ご予約・問い合わせ先 エクシブ箱根離宮 予約事務局/TEL:0460-85-0112 (9:00~17:00)
ご 予 約 締 め 切 り 3日前まで

※ご参加には事前予約が必要です。

開催日

1月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日 開催日

*各展覧会ページの掲載内容は、すべて掲載時点の情報です。
*掲載中の情報については、予定であり、予告なく変更になる場合があります。
* All information, representations, links or other messages may be changed at any time without prior notice or explanation to the user.