THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

美術館資訊

ごあいさつ

彫刻の森美術館は来年2024年に開館55周年を迎えます。開館当時は野外彫刻がまだ一般的ではなく、お手本とする海外の美術館も少なかった時代でした。この一大プロジェクトを支えたのは、四季折々に移りゆく箱根の美しい自然と彫刻が作る環境が必ずや我が国の芸術文化の新たな活力となり、来館者には日々の暮らしの癒しとなるだろうという思いでした。今日、当館が箱根にお出かけの多くの方々が立ち寄ってくださる人気スポットとして内外を問わず認知され、ご愛顧いただいていることは誠に喜ばしく、皆様に感謝申し上げる次第であります。またフジサンケイグループが支援する「高松宮殿下記念世界文化賞」の受賞者の作品を鑑賞できるのも当館の魅力のひとつであり、国際的な文化交流の場となっておりますこともあわせてお伝え申し上げます。これからもアートを通じて、常に驚きや喜びを多くの人々に提供していきたいと考えておりますので、 皆様のご理解、 ご支援をお願い申し上げます。2023年8月

公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団
彫刻の森美術館
美ヶ原高原美術館

館長 日枝 久