箱根ナイトミュージアム - NIGHT AT THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

TOP

NIGHT AT THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM
箱根ナイトミュージアム

光のアーティスト高橋匡太とつくる参加型ライトアップ

イベント開催中、18時まで延長! ※ライトアップ場所のみ

2018. 12. 1 sat – 2019. 1. 6 sun
ライトアップ | 16:45 〜18:00

NIGHT AT THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

Work with the Light Artist, Kyota Takahashi, to Create the Light-Up Participation Project

Open Hours Extended Until 18:00 for the Duration of the Event!
* Applies to the Light-Up Area Only

December 1, 2018 – January 6, 2019
Hours | 16:45 – 18:00

概要 About

クリスマスへのカウントダウンが始まる季節から新しい年にかけて、屋外展示場と野外彫刻を活かした光のアーティスト高橋匡太によるライトアップイベントを、昨年に引き続き開催します。

入館当日は、18時まで滞在してライトアップを体験できます。今年はライトアップ入館料を設定しましたので、ライトアップのみを楽しむことも可能です。

イベント名 箱根ナイトミュージアム
開催日 2018年12月1日(土)〜2019年1月6日(日)
ライトアップ時間 16:45 〜 18:00(室内展示場と緑陰広場は17:00閉館。入館は17:30まで)
ライトアップ場所 彫刻の森美術館 円形広場、本館エリア屋外展示場
高橋匡太作品 提灯 貸出無料
提灯貸出時間 16:45 〜17:40
提灯貸出場所 本館ギャラリー1F
【入館料】
※ライトアップ入館料を設定しました。
入館料
(ライトアップ体験も含む)
ライトアップ入館料
(入館:17:30 まで)
受付 9:00 〜 16:30 16:45 〜 17:30
大人 1,600 円 1,000 円
高校・大学生 1,200 円 700 円
小・中学生 800 円 500 円
未就学児 無料

※通常入館料でライトアップまで体験できます
※室内展示場と緑陰広場は17:00 閉館
※ライトアップ入館料の割引はありません
※学生の方は証明書をご提示ください
※いずれも毎週土曜日はファミリー優待日(保護者1名につき小・中学生5名まで無料)

【主催】彫刻の森美術館(公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団)
【協力】カラーキネティクス・ジャパン株式会社、株式会社スタイルテック、ブルーウェーブテクノロジーズ株式会社
【作品】高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》

Throughout the countdown towards Christmas and extending into the New Year holidays we are once again holding a ‘light-up’ event by the light artist, Kyota Takahashi, utilizing the outdoor exhibition space and outdoor sculptures.

When you visit the museum, you will be able to experience the light-up event until 18:00. This year we have also established a light-up participation entry fee allowing people to visit the museum just for the light-up.

Night at The Hakone Open-Air Museum
December 1, 2018 – January 6, 2019 Open every day
Hours 16:45 – 18:00
Last admission 17:30
The indoor exhibition spaces and Green Plaza close at 17:00.
Venue The Hakone Open-Air Museum
Round Plaza and Main Outdoor Exhibition Space
Admission Fees
General Ticket
(Including the light-up event)
After 16:45 Ticket
(Last admission / 17:30)
Ticket office opens 9:00 - 16:30 16:45 - 17:30
Adults ¥1,600 ¥1,000
High school and university students ¥1,200 ¥700
Elementary and middle school students ¥800 ¥500
Preschool children Free of charge

*The general ticket includes the light-up event until 18:00.
*The indoor exhibition spaces and Green Plaza close at 17:00.
*No discount for the After 16:45 Ticket.
*Students are asked to present identification.
*Saturdays are Family Day at the museum. Admission is free for up to five children of elementary or middle school age per parent.

イベント Event

アーティスト・トーク

開催日:2018年12月1日(土)、2019年1月5日(土)
時 間:17:00〜(約30分)
参加費:無料(入館料は必要です)
高橋匡太さんと一緒にライトアップされた館内を見学します。
展示の意図やエピソードなどをお話しします。

箱根ナイトミュージアムマップ Map

おねがい
◎ライトアップ場所は円形広場と本館エリア屋外展示場です。
◎足元が暗くなっています。十分ご注意ください。
◎作品や照明機材には触れないでください。
◎提灯を照明機材にぶつけないでください。近づけても色は変わりません。
◎芝生内やライトアップ場所外への立ち入りはご遠慮ください。
◎提灯はお帰りの際に貸出場所へお戻しください。

Requests to our visitors
*Light-up arears are Round Plaza and Main Outdoor Exhibition Space.
*Light-up areas are dark. Please watch your step.
*Please do not touch the piece and the lighting equipment.
*Please do not hit the lighting equipment with your lantern. Even though the lantern is brought closer, the color will not change.
*Please be aware the grass part forbidden.
*Please keep off except light-up areas.
*Please return your lantern to Main Gallery by 18:00.

作品 Works

今回はライトアップされる彫刻が増え、来館者がプレイベントで制作した《ひかりの実》などの新しい魅力も加わります。出会う彫刻や風景のライトアップの色に呼応して変化する提灯の光の美しさや、一人ひとりが参加することによって生まれる夜景をぜひ体感してください。

This year we have increased the number of sculptures to be lit up and added new, enjoyable attractions, such as the “Hikari no Mi” project that was created by visitors during a pre-event. The beauty of lanterns, which change color as you approach different sculptures or scenery, allows visitors to create new night scenes through their personal participation.

Glow with Night Garden Project in Hakone

高橋さんが考案した無線で色をコントロールするLED 提灯を持って、彫刻庭園を巡ってみてください。
出会う彫刻や風景のライトアップの色に呼応して提灯の光が変化していきます。
ライトアップの中に入り込むような感覚を体験できます。

Please come and walk around the sculpture garden with one of the lanterns created by Kyota Takahashi, which employ wireless signals to change color as you approach the various illuminated sculptures or scenery. It allows you to experience the feeling of entering into the light-up event environment.

  • 高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》2017, Photo: Mito Murakami Kyota Takahashi “Glow with Night Garden Project in Hakone” 2017, Photo: Mito Murakami
  • 高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》2017, Photo: Mito Murakami Kyota Takahashi “Glow with Night Garden Project in Hakone” 2017, Photo: Mito Murakami
  • 高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》2017, ジュリアーノ・ヴァンジ《偉大なる物語》 Photo: Mito Murakami Kyota Takahashi “Glow with Night Garden Project in Hakone” 2017, Giuliano Vangi “Grande Racconto” Photo: Mito Murakami
  • 高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》2017, Photo: Mito Murakami Kyota Takahashi “Glow with Night Garden Project in Hakone” 2017, Photo: Mito Murakami
  • 高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》2017, アギュスタン・カルデナス《休息する女》 Photo: Mito Murakami Kyota Takahashi “Glow with Night Garden Project in Hakone” 2017, Agustín Cárdenas “Femme au Repos” Photo: Mito Murakami
  • 高橋匡太《Glow with Night Garden Project in Hakone》2017, 井上武吉《マイ・スカイ・ホール(天への道)》 Photo: Mito Murakami Kyota Takahashi “Glow with Night Garden Project in Hakone” 2017, Bukichi Inoue “My Sky Hole” Photo: Mito Murakami

ひかりの実

《ひかりの実》は、参加者が果実袋に「笑顔」を描き、中にLEDの小さな光を入れて膨らませて作る光の作品です。
それぞれの《ひかりの実》を樹木に取付け飾ります。
みんなの笑顔が作るあたたかな作品です。

「箱根ナイトミュージアム」の期間中は、10月のプレイベントで来館者が自由に笑顔を描いた実の中にLEDの小さな光を入れて、オリーブの樹に取りつけます。

「ひかりの実オフィシャルサイト」はこちら

プレイベントの模様はこちら
箱根ナイトミュージアム きょうたさんと《ひかりの実》をつくろう!
みんなで描いた『全ての笑顔』が掲載されています。

Kyota Takahashi drew circles on paper fruit bags that visitors were then invited to use to draw a smiling face during a two-day pre-event. These bags have been fitted with tiny LED lights for the duration of the “Night at The Hakone Open-Air Museum” event, and attached to olive trees. It is a heartwarming work comprising of all the smiling faces drawn by the visitors.

You can see the smiling faces that were drawn on these ‘fruits of light’ on the official website

  • 高橋匡太《ひかりの実》2012, 東京スカイツリー ファームガーデン, 東京 Photo: Mito Murakami Kyota Takahashi “Hikari no Mi” 2012, TOKYO SKYTREE Farm Garden Photo: Mito Murakami
  • 高橋匡太《ひかりの実》2012, 東京スカイツリー ファームガーデン, 東京 Photo: Mito Murakami Kyota Takahashi “Hikari no Mi” 2012, TOKYO SKYTREE Farm Garden Photo: Mito Murakami

アーティスト紹介 Profile

髙橋匡太 Kyota Takahashi

高橋匡太(1970年京都府生まれ、京都府在住)は、照明や映像を巧みに操って光の可能性に挑んでいるアーティストです。
越後妻有(新潟)で2011年から毎年開催されている雪アートプロジェクト《Gift for Frozen Village》、参加型のライトアップ《ひかりの実》などから、十和田市現代美術館(2008年・青森)やワコール新京都ビル(2016年)などの常設作品まで、幅広く活躍しています。

Kyota Takahashi (born in Kyoto, 1970, currently living in Kyoto) is an artist who explores the possibilities of light through the skillful manipulation of illumination and imagery. He is active in a wide range of fields, from the "Gift for Frozen Village" work for the SNOWART project that has been held annually at Echigo-tsumari since 2011, or the light-up participation project, "Hikari no Mi" (Fruits of Light), etc., to permanent works, such as the one he created for the Towada Art Center (2008) or the Wacoal New Kyoto Building (2016).

1970年 京都府生まれ。京都府在住
1995年 京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

Prize
2018 照明学会 照明デザイン賞審査員特別賞
(《光り織》2017,越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」,新潟)
2018 照明学会 照明普及賞
(《光り織》2017,越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館 「段十ろう」,新潟)
2017 照明学会 照明普及賞
(《光の絹衣 / Vail of Silky Light》2016,ワコール新京都ビル,京都)
2015 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015 主催者特別賞
2015 DSA日本空間デザイン賞2015 優秀賞
2014 第33回ディスプレイ産業賞 ディスプレイ産業特別賞
2014 第18回CS デザイン賞 中川ケミカル賞 
2010 京都市芸術新人賞 
2008 京都府文化賞 奨励賞
2005 グッドデザインアワード2005 環境デザイン部門
2005 平成17年度五島記念文化賞 美術新人賞
2005 京都府美術工芸新鋭選抜展2005 最優秀賞
2002 ART-EX 大阪府芸術家交流事業 選抜派遣芸術家
2002 京都市芸術文化特別奨励制度 特別奨励者
2001 ジャパン・アート・スカラシップ第 1 回現代美術賞 入選(清水敏夫部門)
1995 キリンコンテンポラリーアワード ’95 最優秀作品賞
1993 京都市立芸術大学作品展 京都市長賞
  • 《Gift for Frozen Village 2018》
    越後妻有 雪花火 2018, あてま高原リゾート ベルナティオ, 十日町
    Photo: Mito Murakami
  • 《光り織》
    2017, 越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館,「段十ろう」, 新潟
    Photo: Mito Murakami
  • 《光の絹衣 / Vail of Silky Light》
    2016, ワコール新京都ビル, 京都
    Photo: Mito Murakami
  • 《いろとりどりのかけら》
    2008, 十和田市現代美術館, 青森
    Photo: Michitaka Kitamura
  • “Gift for Frozen Village 2018”
    Echigo-tsumari SNOWART 2018, Niigata
    Photo: Mito Murakami
  • “Fragments of Color Cubes”
    2008, Towada Art Center, Aomori
    Photo: Michitaka Kitamura
  • “Vail of Silky Light”
    2016, Wacoal New Kyoto Building, Kyoto
    Photo: Mito Murakami

プレスリリースはこちら>> 画像請求フォームはこちら>>

click!