箱根 彫刻の森美術館

常設作品紹介

マルタ・パン

マルタ・パン(ハンガリー - フランス 1923-2008)

「浮かぶ彫刻 3」1969年

ポリエステル樹脂、塗料、226×226×113cm、183×70×183cm

この作品の小さい方は風が吹くと水の上を滑って、大きい方から離れたり、近づいたり、向きを変えたり、まるで池の鯉や自然との対話を楽しんでるかの様に見える。
マルタ・パンは、1960年代から《浮かぶ彫刻》のシリーズを制作し、世界中の美術館や公園に設置している。
また、都市計画や公共空間のためのプロジェクトも多く手がけている。