箱根 彫刻の森美術館

レストラン・ショップ

The Hakone Open-Air Museum Café

彫刻の森美術館では、空と太陽を感じるオープンエアーミュージアムならではの居心地の良さを追求したカフェ、“The Hakone Open-Air Museum Café” をリニューアルオープンしました。四季折々に美しい表情を見せる落葉樹の木立と、日の光を浴びた芝生の展示場のパノラマは、彫刻と自然が対話している様子を眺めながら、くつろいだひとときを過ごすことができます。

カフェの一角には、カフェメニューに使用している食材の商品や、彫刻の森美術館でしか手に入らないオリジナルグッズも販売しています。

思い思いの過ごし方で作品と親しむことで、どこか元気をもらえるような、彫刻の森美術館の魅力がつまったカフェの誕生です。

プレスリリースはこちら>>

Menu


エスプレッソ(with DOMORIカカオ) 400円

日本茶セット 600円

カフェにて、クインビーさんが開発した新商品「ベジハニー」を販売します。

野菜を粉末にする技術を持った会社とのコラボ商品で、野菜の栄養と色味を生かし、ハニーに混ぜたカラフルな商品で、世界中に先駆けて当館カフェでの販売になります。


  • にんじん × いよかん
    にんじん本来の甘みと柑橘のさわやかな風味が特長

  • かぼちゃ × ごぼう
    かぼちゃの甘みにごぼう独特の風味が見事にマッチ

  • むらさきいも × さつまいも
    紫色が鮮やかで目を引く、芋の風味が豊かな一品

京抹茶カップケーキ  600円(税込)


宇治丸久小山園の抹茶を使用した生クリームと大納言(鹿の子豆)のクリーム、スポンジを和にアレンジ。
きなこと黒糖のビスケットを越えたカップケーキです。

監修は東京・吉祥寺のイタリア菓子専門店ステファノアンナのオーナーシェフ、石川晶子氏。イタリアと日本の伝統の味を新緑の箱根でお楽しみください。

「榮太樓 ポップアップボックスキャンディー」販売開始


販売開始: 2018年3月3日(土)
販売場所: 彫刻の森美術館 ショッピングモール The Hakone Open-Air Museum Café
販売価格: 540円(税込) 4種類 粒入(梅ぼ志飴・黒飴・抹茶飴・バニラミルク飴)
  
和菓子のの老舗榮太樓が、創業200年を記念して彫刻の森美術館とコラボレーション。彫刻のダイナミックな姿を表現したオリジナルパッケージに人気の高い4種類の飴が入っています。

パッケージのデザインは、彫刻界の巨匠であるオーギュスト・ロダン《バルザック》とエミール= アントワーヌ・ブールデル《弓を引くヘラクレスー大》、カール・ミレス《人とペガサス》の3種類。いずれも当館を代表する野外彫刻です。

彫刻の森美術館の記念にぜひお求めください。


株式会社 榮太樓總本鋪
創業安政四年。今も変わらず、江戸菓子本来の味をお伝えしています。真面目に美味しい、楽しい、懐かしい、粋な江戸菓子を皆様にお届けします。
http://www.eitaro.com

◆◆カフェおすすめスイーツ◆◆

〜みんなで分け合える喜びを〜
スイーツエイドの体にやさしいお菓子

だれもが安心して食べられる、体にやさしいお菓子。
アレルギーがあるお子さまにも、食事制限がある大人の方にも、安心して食べられるお菓子です。
身体に負担のかかる上白糖や動物性の油脂は使用せず、植物性の原材料のみを使用しています。
米粉は、香川県産を100%使用。
3大アレルゲンである「小麦粉・卵・乳製品」を完全に排除しつつ、美味しさと可愛さを重視した嬉しいお菓子です。
食べた瞬間、だれもが笑顔になれるような、美味しい時間をどうぞ。
スイーツエイド様のホームページ

Shop

■彫刻の森美術館カフェ限定