箱根 彫刻の森美術館

美術館のご案内

教育普及プログラム

彫刻の森美術館の教育普及プログラム

彫刻の森美術館では、ワークショップやガイダンスなど、様々な教育普及プログラムをご用意しております。

ワークショップ

ワークショップは、そのご参加を通して、彫刻の森美術館での体験がより豊かになるように構成されています。

レギュラーワークショップ「森のスケッチブック-彫刻の森美術館でのスケッチ体験-」
美術館オリジナルのスケッチブックを使用

詳細はこちら

特別ワークショップ

ゴールデンウィーク等の連休や夏休みシーズンなど、いわゆる繁忙期に実施致します。
材料在庫で参加者数に対応できるようでしたら、その会期以外でも、同じ内容を開催することが可能です。

ガイダンス・ガイドツアー

彫刻の森美術館をより良く知っていただく為に、ご見学前の≪①ガイダンス≫や美術館スタッフと共に館内を巡りながら作品を鑑賞していただく≪②ガイドツアー≫を実施しています。
≪①ガイダンス≫は館の特徴、彫刻作品を鑑賞するコツ、そして館内でのマナーなどを、主に学校団体様向けに実施致します。
≪②ガイドツアー≫は美術館スタッフと共に館内の一部を巡り、彫刻作品を鑑賞していただくプログラムです。館の特徴、彫刻作品を鑑賞するコツは勿論、作品を目の前にした美術館スタッフの作品解説は彫刻の森美術館をより良く知っていただく絶好の機会です。

お申し込み・お問い合わせはこちら

美術館散歩マップ&ワークシート

美術館に来館する子供たちが、より楽しく見学できるように作品の見かたをわかりやすくイラストでまとめたワークシートを用意しました。
美術館見学の際に是非ご利用ください。


「ワークシート」のダウンロードはこちら

「ピカソワークシート」のダウンロードはこちら